HACCPナビ e-ラーニングとは?

HACCPナビeラーニングでは、
ウェブ上の動画やテストにより
HACCPやJFS規格などの
食品安全管理規格の
導入や運用、
現場での衛生管理を
学ぶことができます。

こんなお悩みありませんか?

課題1

食品衛生に関する専門知識の
アップデートの時間が取れない

課題2

外出して研修に参加するのが難しい、
時間が取れない

課題3

自社で研修コンテンツを
作成する時間、費用の確保が難しい

研修に時間が割くことができない、
教育の仕組みに課題を持っている等、
お困りのことがあれば、
HACCPナビ e-ラーニングの
利用がおすすめです。

HACCPナビ eラーニングが
便利な理由

レベルに合わせて講座を選択

  • 食品安全研修

    ●JFS-B規格解説コース
    ●JFS-B規格適合証明取得事業者向けコース

    品質管理担当者の方や、HACCPチームリーダー、HACCPチームメンバーなど食品安全管理を主導する方向けの内容です。

    ■ HACCP、JFS-B規格からJFS-C規格へのレベルアップ支援、内部監査等の講座を提供します。
    ■ 規格解説だけではなく、よくある間違いや勘違いなど実際の事例を説明しながら、分かりやすく説明します。

    食品安全研修
  • 従業員教育

    入れ替わりが頻繁なパート作業員や新人向けの内容です。

    ■ 食品安全・食品衛生に関する短編(5分程度)の動画を手軽に視聴できます。
    ■ コンテンツは、体調管理、手洗いの重要性、食中毒菌の基礎知識、食品の衛生的な取り扱い、5S活動とは、異物混入対策などを予定しています。

    従業員教育

いつでもお好きな時に

スキマ時間を活用して効率的な学習が可能
いつでも、どのデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)でも動画視聴、テスト受講できますので、スキマ時間を活用して効率的な学習が可能です。

学習記録を管理

学習記録がシステムに保存できるので進捗管理にも便利
対外的に説明できるよう、システム的に学習記録を管理できます。

e-ラーニングの動画内容や特長について詳しく知りたい方は資料をダウンロードいただけます。